隣地とのすき間15cm から建築可能です。

狭小地でも3階建てにすることで豊富な収納と広い生活スペースが作れます。

狭小地住宅について敷地13坪からの狭小地向け家づくり

隣地とのすき間15cm から建築可能です。

狭小地を紹介されたけど、本当に家を建てられるの?

どこに相談しても暮らしにくい間取りを提案される。

車の駐車スペースってとれるのかな?

隣地と近くても採光、通風が確保 出来るの?

どんなお家が建つかイメージできず不安

ただでさえ狭い敷地に対して、敷地にすき間が多く、建物が極細に。
居室空間を確保するために、3階建てにしましたが、
結局家の中が細く、暮らしにくい間取りになってしまいました。

限られた狭い土地に建てる狭小住宅は縦の広がりを意識して三階建てにしました。 ただ、生活動線をイメージ出来ておらず、上下の行き来が多く、 若いうちはいいですが、老後の生活に不安が残るお家になってしまいました。

限られた土地に建てるわけですからなるべく広々とした
間取りにしたいところですが、広さを優先するあまりに収納スペースを
よく確保せずに物がリビングにあふれてしまい困ってしまいました。

狭小地によくある3つの失敗実例

収納のある生活

ただでさえ狭い敷地の中に、住宅スペースや駐車スペースを確保しようと思うと、少しでも無駄なスペースを作らないことが重要になります。1階の広さによって2階、3階の広さも決まってきますので、敷地をどれだけ無駄なく有効に活かせるかが狭小地住宅で快適に過ごすためのポイントになります。

敷地が狭い時こそ、立体に空間を広げて生活 スペースを確保することが重要です。3階建てにしてスキップフロアや、屋上に庭園を造ったり、上に積み上げていくことで、狭い敷地でも無限に可能性が広がります。狭いからと諦めずに、立体的にすることで本当に暮らしたいお家が実現出来ます。

設計力・施工技術、会社の規格などの住宅会社の都合によって、「境界より50cm以上の間隔をあけなければいけません」と言われて諦めている方がいらっしゃいます。ただでさえ間口が狭いため、この50cmによって暮らしやすさが大きく変わってきます。そのため、敷地を有効に活用出来る住宅会社に相談することが重要になります。

狭小住宅を建てるときの3つのポイント

失敗しない狭小地住宅ならヤマヒサにお任せください。

限られた敷地を有効に活用出来るため、広い生活スペースを確保することが出来ます。

ステップフロアなどすき間を活かした収納により、広い生活スペースと収納の両立が出来ます。

敷地の境界ギリギリまで活
かした3 階建てのお家です。

細長くても中は広々とした
空間のあるリビングです。

スキップフロアを創ること
で、生活空間をゆったりとれ
ます。

似たようなプランの組み合わせではなく、千差万別な暮らし方に合わせて、オンリーワンの住まいをご提案する自由設計によって磨かれた設計力により、お客様の悩みを解決するプランを実現します。

狭小地では隣地との兼ね合いも出てきますので、設計したとおりに作りきる技術が必要になって来ます。地価が高く、土地が小さい大阪で創業40年以上の間に 培われた技術により、隣地との境界を気にせずに建物の建築を可能にします。

車庫を活かした収納「車庫蔵」や、居住空間はそのままに、地下に大きな収納力を持つ「堀蔵 」などをつくることで、狭小住宅によくある悩みの収納不足や居室スペース不足を解消します。

なぜヤマヒサなら可能なの?

施工事例

建築時はイタリアに料理の修業に行かれていたご主人が、現在はピザの店を経営されていることもあり、外観から照明、内装の飾り付けまで強い南欧風へのこだわりが感じられます。また、開口二間を感じさせない広々とした空間が印象的です。初回プランから間取りはかなり変更されましたが、最終的には満足のいく家づくりができたとお喜びいただけました。

それぞれの生活スタイルが違うため、1階はご両親、2階・3階は娘さんご夫妻という完全2世帯のお住まいです。1階は和のイメージ、2階は開放感のある間取りにこだわっています。また、できる限りの収納、そして中庭か裏庭として和の庭を作りたいとのご要望を「坪庭」というカタチで実現しました。

敷地16坪、敷地23坪

お客様の声

まず最初に有難うございます。諸々に関し御礼申し上げます。御社と御縁を頂き二世帯住宅という選択を致しました。着工から入居にいたる数か月のこと人生の終わりをすごすのに大変満足のいくものです。関わって下さった数々の人々の温か味と誠実さある対応いかん住まいとして福が訪れそうな予感を感じつつ 日々過ごしてまいりました。以後のアフターケアもすみやかで気持ちの良い心地と安心感を維持しつつ感謝の念にたえません。

当初、狭い土地に建てるプランを多数の会社に提案を頂きました。その中で、設計の自由度と発想に秀でていたのがヤマヒサさんでした。車庫蔵という収納スペースも広く、主人の部屋として活用しています。金額の事も親身になって乗ってくれましたし、満足してます。近くの両親の家も紹介しヤマヒサさんで建ててもらいました。親子2 代ヤマヒサファミリーです!!

他のハウスメーカーにもそれぞれ良いところがあり、色々と見て回りました。そんな中、良いところをまとめて頑張ってくださったのがヤマヒサさんでした。各担当部門の方々も一生懸命で、私たちの要望を聞き入れるだけでなく、それ以上の提案もしていただいたので、よりよい空間づくりができました。快適で楽しい日々を家族みんなで過ごしています。本当にありがとうございました。

お客様の声

ご相談窓口

ご相談窓口

所在地
大阪市北区太融寺町3番24号 日本生命梅田第二ビル4F
営業時間
午前10時〜午後6時
定休日
水曜日

MAP

ご相談予約

カラコルホームページはこちら
必須内容
必須ご希望の日時
必須参加人数
必須お名前
必須フリガナ
必須電話番号
必須E-mail
必須E-mail(確認用)
必須コメント

個人情報保護方針」に関する事項について、ご同意される方は「同意する」にチェックして、送信してください。

カラコルホームページはこちら
Copyright (C) 2016 YAMAHISA CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED